1er cru

Blog

コールベック30周年

IMG_1456 

アンチョビバターを折り込んだミニクロワッサン100個・・・

IMG_1460

ぼりぼり

Le 31,08`20013

8月31日にコールベックさん主宰の30周年イベントがあります。

そのイベント用にフィンガーフードの御注文を頂きました。約100名様分です。昔はよく洋服を買っていましたが今では全然そんな余裕も無く・・・

気がつけばコールベックさんは長崎では知らない人はいないんじゃないか!?って

ぐらいに成長されて。。そんなお店の30周年を祝う開場にお料理を置いて頂けるなんて光栄です。頑張るどー!!

パーティー用のフィンガーフードなのでどこまで出来るかは分かりませんが一生懸命やります!是非当日開場に足を運んでみて下さいね。

前日、当日がレストラン営業が満席です。。あと予算の関係もあってパン等の茶色い配色が多いかもですが。。行かれた方、感想を頂けると今後の勉強になります。

宜しくお願いします!

 

求人

レストラン営業(サービス全般)のスタッフ募集です。

週に3~4回(予約状況により多少変動致します)

17:00~22:00勤務(予約状況により多少変動致します)

営業後食事あり  

学生さん、未経験者の方も問題ありません。

電話に出れない事が多くあります。ホームページのお問い合わせのページからお気軽にお問い合わせ下さい。宜しくお願いします。

 

深田伸治

ラジオ放送

今週の土曜日の夜だったと思います。。。。

FM福岡の匠の蔵と言う番組で放送されます。多分。すみません曖昧で。長崎ではFM長崎だったと記憶しております。

恐らく夕方~夜だったと。。。短い時間しか流れませんが、お時間が御座いましたら緊張した声を聞いてやって下さい。

8月の3週目にはRKBのテレビ番組食べごころと言う番組の食人ごころと言うコーナーで紹介されます。こちらも日時等曖昧で。。すみません。

たしか長崎では17日の夕方KTNだったと思います。

宜しくお願いします。

お別れ

__ (5)

約8年前に今の場所へ移って来た時に作った自作看板。  イメージがだいぶ変わったし、営業時間の表示が当時のままだったので作り変えます。

で・・・・・・

 

一応下地が完成しましたが、より一層何屋さんか分からんくなってしまった。。。。もうちょっと手を加える必要ありかな?

ロデ

130717-1

 

朝から車でロデの村までドライブ。何か面白いものないかな~と。

セントルのカテドラル裏の広い駐車場に車を止めてご飯食べて町をフラフラして戻ってきたら。。。。

 

130717-2

 

あーあ・・・・

 

来る時は普通に走って来たからゆっくり空気が抜けたのか?それとも駐車してる日本人を見てパンクさせられたか?困ってる所に颯爽と現れて手伝うふりして金品を取られるのか?どれが正解だったのか分かりませんがとりあえず初めての経験だったので駐車場で修理をするのは避けて少し移動してからタイヤ交換する事に。

 

130717-3

 

どうみてもタイヤ泥棒。

 

130717-4

 

130717-5

 

どう見ても不審者。。。

 

130717-6

 

ちきしょー!!

ミッシェル・ブラⅣ

130708-1

 

パンタード

 

130708-2

 

アリゴ

 

130708-3

 

アンリ・ジャイエ クロパラ89

 

130708-4

 

130708-5

 

グラス

 

ここまでに写真に収めていないフォアグラやらソルベやらフロマージュ、デセール数皿・・

なんとか最後まで到着。

ミッシェル・ブラⅢ

130618-1

 

お皿が新しく変わったみたいで。何かちょっと春のパンまつりみたい。。。。

 

130618-2

 

130618-3

 

ガルグイユ

 

130618-4

 

ルジェ

ミッシェル・ブラⅡ

130612

 

レストランで自腹で飲んだ事なかったし、

19歳の時に自分がブルゴーニュワインに興味を持ちだしたきっかけを与えてくれた人のワイン。

ここに来たかった理由の一つやし。。。。で豪勢なワイン開けちゃいました。

最近パソコン触ってないので現在の価格は分からないけど、最後に見た金額は50万円以上!?(日本でね)

感想は・・・・旨かった。。。。陳腐な一言ですみません。

 

でも流石に状態も完璧で良い開き方してて、ジャイエ節が効いてて。最高。初めて神の仕事を感じれた。

岡山のひさたさんっありがとう!うんまかったですよ!!

口を付けるまでは正直まだ早いかな?って思ってましたが、いや今が良いと思います。私は。

ちゃんと軽く熟成入ってましたよ。

彼のワインに関してはこれでもまだ若い方ですが最低でもここまで待つ価値があるワインです。

うちの86年もそろそろ良いかなぁ。いやそろそろ飲まなくてはいけないのかな?

ミッシェル・ブラス

130527-1

 

130527-2

 

130527-3

 

130527-4

 

130527-5

 

食事の時間になってサロンに。

チェックインの時には人っ子一人いなかったのに、わらわらと集まってあっという間に満員。

ひょっとして貸し切り!?なんて考えたけど半年間も開店を待ちわびた人たちが

世界中から集まってくる様子に当然ながら格の違いをひしひしと考えつつもこんなお店を作りたいと。。。。

 

まずはライヨール村の地ビールで喉をうるおし・・・・めちゃ濁ってる。。酵母たっぷり。

 

アミューズほおばりながら御供のワイン選び。

今までのフランス研修はひょっとして、ここに来るための自分磨きだったのかも。

料理や雰囲気を全身で感じれるように感性を高めてきた。

自分の力でここに来る事ができるようにコミュニケーションや言葉を少しでも出来るように。

 

今後はフランスも遠のくかもね?来てもガストロノミックな料理は少し遠慮するかも。

ここを最高の思い出にするために。

いや、次からは違う方向性を見つけて違う方向の高みを望んで登っていくだろうかな?

なんて色々考えた。

 

そう思うとレストランで最高の料理を食べながら、自前で最高に飲みたいワインをと思うのは普通の事?

贅沢し過ぎ?

それは各々が感じて行動する事。

 Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12