1er cru

Blog

即興グランピングと焼き鳥

天気が良く予約も無かったので急ながら遊びに。暑かったが良い余暇でした~。

 

テント貸出と料理を合わせて販売したいな。勿論私も一緒に料理食べてワインも飲み飲みするけど笑。夜には小さなランプと火を焚いて

ワイン飲みながら夜空を一緒に眺めます。如何ですか??

Clos Rougeard Le Bourg 2011

無事ルジャールが入荷しました。それもブールが4本も。。汗。。

売れなかったら10年ごとに1本づつ飲むか。。

2月だったかな??

翌日フリーになったので急いで予約。ずっと行きたかったメゾンラフィットさん。

昼前の🚃に飛び乗って??(ちゃっかりコンパートメントルームで宴会しながら)博多へ。博多からさらに新幹線に乗り換えて到着。

長崎も厳しい土地(色んな意味で)ですが、いやはやこちらも厳しい。。でも全国からしっかり沢山のお客様をお迎えできてる。素晴らしい。

 

アペの泡は🚃でいっぱい飲んだのですぐに白と赤。

白は付き合ってくれた友人にお任せ。(前日の突然のバカなランチに付き合ってくれてありがとう💛

して・・・・嫌でもやってくる赤を選ぶ時間ムフフ

やっぱりやりすぎ。笑。こんなはずじゃなかったけど飲んでみたかったマルコンソールが目に入ったもん。照

 

 

勉強になった。。工藤シェフありがとうございました!めちゃくちゃ勉強になりましたよ=

めっちゃワクワクする食事の時間でした!。こりゃみんな大喜びでしょう?すごいなぁ。

例の件。おかげで毎週取り寄せできております!!!!感謝感謝しぇーしぇー。

 

 

食中のタイムキーパーも、帰りの手厚い対応も本当にありがとうございました!!おかげで乗り遅れることなく無事に帰りましたよ!

(帰りの🚃では日本酒でした笑)長崎到着後は居酒屋笑

ホントに長崎に遊びにきてね~。ワイン飲みながらヤイヤイしましょう!

 

 

 

 

 

旅の記憶

魚津駅の目の前に富山最後の目的地がある。

金沢の乙女さんと富山の大門。感無量。。でも帰りの電車の乗継関係で急ぎの食事。

とりあえず帰りの電車の時間を伝えてタイムキーパーも料理も任せる。これ大事。

僅かに時間が残ったので(と言っても数分なんで急いでほおばる)おススメを追加

太郎さん色々と御親切ありがとうございました!もう一度ゆっくり来たいです!

こんな大雪でトラフィック麻痺なのに満席。凄い。

乙女さんでも大門さんでも料理に合わせておススメのお酒をお願いしましたが一緒のお酒でした。考えるところは一緒なんですね!ほんと美味しかった。

 

しかーし!折角タイムキーパーして頂いたのに乗り込んだ電車が動かず。。。。富山での接続無念。ホテルから🚖手配していただき無事温かいお部屋で安眠できました。

 

 

次の行きたいお店は、前回弾丸すぎて断念した北海道のお寿司屋さん行きたいな。行きたいな。行きたいな。ASNMさん。。。。

 

 

旅の記憶

3日目ホテルから1時間かけて富山駅まで。富山駅は新幹線、JR、路面電車が交わる主要駅。これからの長崎が生まれ変わる形がすでに出来上がっており

素晴らしい環境になっていました。

全てがワンフロア―に集約されており、とても便利。

路面電車の循環線にはボンバルディアが走っており、さながら海外にいるかのような景色にびっくり。

きっと先を見据えてしっかりと計画された駅作りだったんだな。としきりに感心しました。長崎も駅が新しくなった時にはいつか新幹線と言う目標もあったはず

でもそれに対して準備不足だったんではないのかな?路面電車も構内から出ての陸橋登って降りてだし。正直不便です。誤魔化し程度のエレベーターも清潔ではなく意味不明状態。

ノスタルジック感はありますが今後の高齢化社会の先端を走る町としては考えていかないといけない問題だと思う。

 

富山ではインフォメーションスタッフも最低でも3か国のバイリンガル(中国語、英語、日本語が話せる人)が4人も常駐していました。対応もJRっぽくなく(失礼)とても親切。

国内外からの観光客やお年寄りに十分配慮し、一人でも多くのインバウンドを得るための投資だと思います。

こういった状況をしっかり形にしていただけるのであればじゃんじゃん視察にお金を使って頑張って頂きたいと思います。(個人的感想)

 

 

さて最終目的地の魚津駅に到着。

叔母からは「魚津に行くなんて渋い選択ね。」と笑われた。

 Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 34 35 36 Next