1er cru

Blog

旅の記憶

魚津駅の目の前に富山最後の目的地がある。

金沢の乙女さんと富山の大門。感無量。。でも帰りの電車の乗継関係で急ぎの食事。

とりあえず帰りの電車の時間を伝えてタイムキーパーも料理も任せる。これ大事。

僅かに時間が残ったので(と言っても数分なんで急いでほおばる)おススメを追加

太郎さん色々と御親切ありがとうございました!もう一度ゆっくり来たいです!

こんな大雪でトラフィック麻痺なのに満席。凄い。

乙女さんでも大門さんでも料理に合わせておススメのお酒をお願いしましたが一緒のお酒でした。考えるところは一緒なんですね!ほんと美味しかった。

 

しかーし!折角タイムキーパーして頂いたのに乗り込んだ電車が動かず。。。。富山での接続無念。ホテルから🚖手配していただき無事温かいお部屋で安眠できました。

 

 

次の行きたいお店は、前回弾丸すぎて断念した北海道のお寿司屋さん行きたいな。行きたいな。行きたいな。ASNMさん。。。。

 

 

旅の記憶

3日目ホテルから1時間かけて富山駅まで。富山駅は新幹線、JR、路面電車が交わる主要駅。これからの長崎が生まれ変わる形がすでに出来上がっており

素晴らしい環境になっていました。

全てがワンフロア―に集約されており、とても便利。

路面電車の循環線にはボンバルディアが走っており、さながら海外にいるかのような景色にびっくり。

きっと先を見据えてしっかりと計画された駅作りだったんだな。としきりに感心しました。長崎も駅が新しくなった時にはいつか新幹線と言う目標もあったはず

でもそれに対して準備不足だったんではないのかな?路面電車も構内から出ての陸橋登って降りてだし。正直不便です。誤魔化し程度のエレベーターも清潔ではなく意味不明状態。

ノスタルジック感はありますが今後の高齢化社会の先端を走る町としては考えていかないといけない問題だと思う。

 

富山ではインフォメーションスタッフも最低でも3か国のバイリンガル(中国語、英語、日本語が話せる人)が4人も常駐していました。対応もJRっぽくなく(失礼)とても親切。

国内外からの観光客やお年寄りに十分配慮し、一人でも多くのインバウンドを得るための投資だと思います。

こういった状況をしっかり形にしていただけるのであればじゃんじゃん視察にお金を使って頑張って頂きたいと思います。(個人的感想)

 

 

さて最終目的地の魚津駅に到着。

叔母からは「魚津に行くなんて渋い選択ね。」と笑われた。

旅の記憶

二日目の和食。伊東君美味しかったよ!!いろいろとしてくれてありがとう。感謝。

いっぱい話あるから絶対連絡してね~。長崎で遊ぼう!

あと、靴を脱いで上がる個室の時。帰りの靴を履く際は靴ベラ使おうね!

翌日の移動笑。どこまでがホームでどこからが線路かわからん。

 

乙女寿司にて。あ~幸せ。いつも無理言ってすみません。とても口福でした~。💛

富山から石川

もはやホームと線路の境がなくなってる。。。電車くんのかな・・・。と心配を他所に普通に電車きました笑

富山駅まで小一時間かけて移動後、新幹線に乗り換え石川県へ。

朝食に市場に寄って白子刺しとガス海老💛

前回は夏に来たけどやっぱり冬が良い。

時計を見たら予約の時間ギリギリにて🚖移動。久しぶりのご対面。このお店に来るために今回の旅程になったとも言えなくもない。。。

ほんと良いお店。

 

食後🚖飛ばして金沢駅まで行き普通に反復行動にて1日終了。

🏨→🚙→🚃→🚅→🚖→🍣→🚖→🚅→🚃→🚙→🏨

略図

 Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 33 34 35 Next