1er cru

Blog

ロデ


130717-1

 

朝から車でロデの村までドライブ。何か面白いものないかな~と。

セントルのカテドラル裏の広い駐車場に車を止めてご飯食べて町をフラフラして戻ってきたら。。。。

 

130717-2

 

あーあ・・・・

 

来る時は普通に走って来たからゆっくり空気が抜けたのか?それとも駐車してる日本人を見てパンクさせられたか?困ってる所に颯爽と現れて手伝うふりして金品を取られるのか?どれが正解だったのか分かりませんがとりあえず初めての経験だったので駐車場で修理をするのは避けて少し移動してからタイヤ交換する事に。

 

130717-3

 

どうみてもタイヤ泥棒。

 

130717-4

 

130717-5

 

どう見ても不審者。。。

 

130717-6

 

ちきしょー!!

ミッシェル・ブラⅣ


130708-1

 

パンタード

 

130708-2

 

アリゴ

 

130708-3

 

アンリ・ジャイエ クロパラ89

 

130708-4

 

130708-5

 

グラス

 

ここまでに写真に収めていないフォアグラやらソルベやらフロマージュ、デセール数皿・・

なんとか最後まで到着。

ミッシェル・ブラⅢ


130618-1

 

お皿が新しく変わったみたいで。何かちょっと春のパンまつりみたい。。。。

 

130618-2

 

130618-3

 

ガルグイユ

 

130618-4

 

ルジェ

ミッシェル・ブラⅡ


130612

 

レストランで自腹で飲んだ事なかったし、

19歳の時に自分がブルゴーニュワインに興味を持ちだしたきっかけを与えてくれた人のワイン。

ここに来たかった理由の一つやし。。。。で豪勢なワイン開けちゃいました。

最近パソコン触ってないので現在の価格は分からないけど、最後に見た金額は50万円以上!?(日本でね)

感想は・・・・旨かった。。。。陳腐な一言ですみません。

 

でも流石に状態も完璧で良い開き方してて、ジャイエ節が効いてて。最高。初めて神の仕事を感じれた。

岡山のひさたさんっありがとう!うんまかったですよ!!

口を付けるまでは正直まだ早いかな?って思ってましたが、いや今が良いと思います。私は。

ちゃんと軽く熟成入ってましたよ。

彼のワインに関してはこれでもまだ若い方ですが最低でもここまで待つ価値があるワインです。

うちの86年もそろそろ良いかなぁ。いやそろそろ飲まなくてはいけないのかな?

 Prev 1 2 3 ... 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 Next